野津ひであきはイケメンだった?現在の顔写真と学生時代の口コミは?

スポンサーリンク

ボーガン(ボウガン)を使用して、家族や親族4人を襲った野津ひであき容疑者。ニュースなどのメディアでは高校時代の顔写真が良く使われているものの、現在の顔写真はイケメンだと噂になっている。

今回はそんな野津ひであき容疑者の現在の顔写真や、学生時代の評判はどうだったのか口コミをまとめた。

ボーガン(ボウガン)を用いた衝撃の事件、弟は兄が嫌いだった

兵庫県宝塚市で家族ら4人がボーガンで死傷した事件で、殺人未遂容疑で逮捕された野津英滉容疑者(23)の家族を知る男性が6日までに、死亡した弟英志さん(22)が「兄が嫌い。うっとうしい」と周囲に漏らしていたと証言した。

引用元:日刊スポーツ

兵庫県宝塚市で起きたボーガン(ボウガン)を用いた事件。犯人は野津ひであき容疑者だ。

すでに犯行動機などの調査が進み出している状況の中で、被害にあった野津ひであき容疑者の22歳の弟は、兄のことが嫌いだと日頃から周囲に伝えていたようだ。

こうなってくると、犯行動機はやはり家族間のトラブルが濃厚となっている。

野津ひであきの高校時代と現在の顔写真が違いイケメン!?

既に多くのメディアで取り上げられている野津ひであき容疑者。

その写真で使われているのが上記の高校時代の卒業アルバムと思われる顔写真だ。

決してイケメンとは言えない容姿だが、野津ひであき容疑者の現在の顔写真はイケメンとの噂が広まっている。

野津ひであき容疑者の現在の顔写真がこちらだ。

野津ひであき現在顔写真

確かに高校時代の顔写真と比べて、シュッとした輪郭に、丸メガネが似合っている。

マスクをしているためはっきりとは言えないが、野津ひであき容疑者の現在の顔写真はイケメンだと言われる事がよくわかる。

野津ひであきは学生時代モテていた?

野津ひであき容疑者については、徐々に学生時代の同級生からの情報もあるようだ。

SNSでは野津ひであき容疑者の知人を装うツイートも溢れるため、今回は日刊スポーツの引用元を用いるとする。

高校で同じクラスだった男性会社員(23)は「誰とでも分け隔てなく優しくして、女子からも人気があった」と話す。校則で禁じられているヘアワックスを付けて先生に注意されたり、仲間とミニバイクで走ったりしたことはあったが、怒っている様子などは見たことがないとしている。

授業を受け持ったことのある高校校長も「元気で普通の子。丁寧な言い回しが大人びていて、自分の考え方をしっかり持っているようだった」と説明。「本人に何があったのだろう」と困惑していた。

引用元:日刊スポーツ

地域住民からの声では、「変わっていた」「大人しい」という声も聞こえていたことから、内気な性格だと思っていたが、高校の同級生からは、野津ひであきは元気で女子からも人気があった事が判明した。

しかし小学校の卒業文集では以下のような文を書いていたことから、やはり以前から少し変わっていたのかもしれない。

野津ひであきの小学校卒業文集の文

何かを変えたいと思えば全てを変える

野津ひであきはいつから変わった?

高校時代までは、明るく、元気で女子からも人気があったという野津ひであき容疑者。

ではどこから大人しいという印象に変わっていったのか?

テレビメディアの情報では、野津ひであき容疑者の性格は大学時代から変化していった可能性がある。

大学では、すごく場を楽しませてくれる人で個人的には面白い人だなと思っていました。

大学時代も、明るい印象がある野津ひであき容疑者だが、成績は非常に悪かったとのこと。

結果、成績の悪さから1年留年し、それがきっかけで引きこもり、2年の留年となったようだ。

また野津ひであき容疑者は、事件を起こした時期には既に学費未納ということから退学処分にもなっていたようだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました