pippi(ぴっぴ)の病名は汎発性脱毛症!原因や治療改善方法は?

スポンサーリンク

アイドルグループ「エレクトリックリボン」のメンバーであるpippi(ぴっぴ)さんが、自身の毛髪が全て抜け落ちてしまったことを「直撃!シンソウ坂上」で告白している。pippi(ぴっぴ)さんの毛髪が全て抜け落ちてしまった病名は「汎発性脱毛症」ということだ。

そんな汎発性脱毛症となってしまったpippi(ぴっぴ)さんの病気の原因や治療や今後回復するのかなどをリサーチした。

pippi(ぴっぴ)のプロフィール

まずは今回の主役であるエレクトリックリボンのpippi(ぴっぴ)さんについて詳しくご紹介していく。

  • 生年月日:2月4日
  • 血液型:AB型
  • 出身地:島根県
  • 経歴:過去には声優やグラビア、ナレーター、役者など幅広い活動をしていた

情報元:エレクトリックリボン公式サイト

自身のTwitterなどでは15歳の最年長と記載していることから、エレクトリックリボンの年齢設定は15歳ではあるものの、メンバーの中では最も年上ということになるだろう。

また30という言葉に敏感というコメントも記載されている。つまりpippi(ぴっぴ)さんの年齢はアラサーということになる。

そんなpippi(ぴっぴ)さんが頭髪が全て抜け落ちていることをカミングアウトしている。

pippi(ぴっぴ)の病名は汎発性脱毛症、症状は?

普段はウィッグを付けて活動しているpippi(ぴっぴ)さんだが、実は頭髪のほとんどが抜け落ちている病を患っていた。

pippi(ぴっぴ)さんがかかった病名は汎発性脱毛症という病だということをカミングアウトしている。

では汎発性脱毛症とはどのような病なのか?

汎発性脱毛症 (ばんぱつせいだつもうしょう)とは、円形脱毛症の中でも一番重篤な症状です。

頭部の髪の毛だけでなく、眉毛、睫毛(まつげ)、髭(ひげ)、脇毛、陰毛など、全身の体毛が抜ける場合に、汎発性と診断されるようです。

年齢に関係なく、若い方からご年配の方まで、ウィズのお客様の中にもたくさん汎発性脱毛症の方がいらっしゃいます。

引用元:円形脱毛症info

つまり汎発性脱毛症とは、頭髪だけではなく、体全身の毛が抜け落ちてしまうという全身脱毛症の類ということになるだろう。

実際pippi(ぴっぴ)さんも全身の毛が抜け落ちてしまったことをブログでもコメントしている。

pippi(ぴっぴ)が汎発性脱毛症になった原因は?

それではpippi(ぴっぴ)さんが汎発性脱毛症になった原因はなんだったのか?pippi(ぴっぴ)さんの汎発性脱毛症と診断されるまでの経過をご紹介する。

  • 2017年前半:円形脱毛症を確認
  • 2017年春:後頭部にも脱毛斑(だつもうはん)を確認、マイナス196度の液体窒素による治療を試みるも改善せず
  • 2018年夏:痛みもなく知らぬ知らぬのうちにほとんどの毛が抜けてしまった

pippi(ぴっぴ)さんの汎発性脱毛症はわずか1年半という短い期間で、全身の毛が全て抜けたのだ。

pippi(ぴっぴ)さんは自身のブログにて汎発性脱毛症の原因について、医者から言われた言葉は以下の通りだ。

  • はっきりとした原因は判明していない
  • アトピー体質の人はかかりやすい
  • 遺伝体質が関係している

pippi(ぴっぴ)さんは自身のブログにて、小さい頃にも円形脱毛症にかかったことがあるとコメントしている。pippi(ぴっぴ)さんは遺伝体質だったのかもしれない。

pippi(ぴっぴ)の汎発性脱毛症は今後回復する?治療方法は?

過去にはステロイドの注射などの治療も試みたpippi(ぴっぴ)さんだが、はっきりとした治療は決定していないようだ。

しかし現在のpippi(ぴっぴ)さんは前向きにアイドル活動をしており、だからこそ今回病名の告白もしたのだろう。

SNSでは多くの応援コメントも確認、更には女性用ウィッグ「リネストリア」とのコラボも果たしている。

pippi(ぴっぴ)さんだからこそ、勇気づけられる人たちも多くいることも事実であり、その姿はまさに夢を与えるアイドルなのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました