樺澤まどかの絵心・画力の急成長がヤバい!

スポンサーリンク

お笑い芸人千鳥や博多華丸大吉のマネージャーである25歳美人マネージャーの樺澤まどかさんがかわいいと話題になっている。樺澤まどかさんといえば、吉本坂46の二期メンバーでもある。

そんな樺澤まどかさんの公式プロフィールを確認すると、趣味に「お絵描き」というキーワードが確認された。

そんな樺澤まどかさんのお絵描きの絵心、画力の急成長が凄いことが判明。今回は樺澤まどかさんさんの絵心を中心にまとめた。

樺澤まどかの趣味はお絵描き

まずは樺澤まどかさんの基本情報についてまとめた。プロフィールについては吉本坂46公式サイトから紹介する。

ニックネームかばちゃん 

生年月日1994年11月15日 

星座蠍座 

血液型O型 

出身群馬県 

身長158㎝ 

好きな食べ物梅水晶

趣味漫画・アニメ・ゲーム・美術展示鑑賞・お絵かき 

特技オクラの種まき・創作ダンス 

将来の夢賢く明るく強く気高い人間になる 

メッセージアイドルとマネージャー

どちらも全力で頑張ります!

宜しくお願い致します!

引用元:吉本坂46公式サイト

その他の情報としては、樺澤まどかさんは吉本興業に入社して1年目から人気お笑い芸人次長課長やかまいたちのマネージャーに就任。2020年現在にも人気お笑い芸人千鳥や博多華丸大吉のマネージャーのマネージャーに大抜擢されている。

樺澤まどかさんのスペックとしては、早稲田大学理工学卒業の高学歴リケジョであることも明らかとなっており、更にはアイドルグループ吉本坂46の二期メンバーであると才色兼備な人物だ。

そんな樺澤まどかさんの趣味の欄には「お絵描き」というキーワードが確認されている。樺澤まどかさんにはお絵描きをテーマにしたインスタグラムアカウントが存在しているが、その中で絵心の急成長が半ばないことが明らかとなっている。

樺澤まどかの絵心2018年時代

上記画像は2018年時代の樺澤まどかさんの絵心だ。樺澤まどかさんのお絵描き用インスタアカウントでは、英単語をお絵描きと共に覚えようというテーマで作られている。

上記画像はcontract、契約するという意味だが、樺澤まどかさんの絵には狐らしきものとラックらしきものが描かれている。

もちろん電子端末になれていないため、画力が著しく落ちている可能性もあるものの、まるで小学生が描いたような絵に驚きだ。

樺澤まどかの絵心2019年時代

2019年の樺澤まどかさんの絵心を紹介する。やはり絵は雑ではあるものの、ラグビー選手と一目でわかる程特徴はついている。

やはり趣味にお絵描きと書くだけあって、特徴をつかむのは上手い。電子端末で書くお絵描きにも慣れつつあるように感じる。

しかし2019年度の樺澤まどかさんの絵心は決して上手なお絵描きとは言えないだろう。おそらくラグビーボールだと思うその物体は焼き芋や葉っぱのようにも捉えることができる。

水泳選手が焼き芋を食べているようにも見えるのだ。

樺澤まどかの絵心2020年時代

2020年の樺澤まどかさんの絵心についてはもはや逸品の域にきている。これまでの雑な絵からカラーリングまで施しており、どこからどうみてもディズニーアラジンに出てくるジーニーそのものだ。

まさに樺澤まどかさんの絵心が覚醒したと言えるだろう。そもそもセンスは高かった可能性がある樺澤まどかさん。特に背景に描かれている安西監督の絵の成長ぶりに驚きを隠せない。

2018年から2020年までの絵心の成長を見ると、樺澤まどかさんはお絵描き自体はそもそも上手であり、電子端末になれていなかったのではないかと推測している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました