守恒小学校の感染経緯や感染経路、感染ルートは?

スポンサーリンク

北九州市では緊急事態宣言解除後から、連日新型コロナウイルスの感染が続いている。5月29日には北九州総合病院などでクラスターも発生しており北九州市ではまさに新型コロナウイルスの第二派ともいえる感染となっている。

5月31日には遂に北九州市の守垣小学校でクラスターが発生したことも明らかとなった。今回は守恒小学校のクラスターの感染経緯や感染経路、感染ルートは判明しているのかリサーチした。

北九州市守恒小学校でクラスターが判明

 北九州市は31日、新型コロナウイルスの感染者を新たに12人確認したと発表した。市内の感染確認は23日から9日連続。12人のうち2人の感染経路がわかっていない。守恒(もりつね)小学校(小倉南区)では新たに児童4人の感染が確認され、これまでと合わせて計5人となり、市はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。この9日間に感染が確認された97人のうち、感染経路不明は34人となった。

引用元:毎日新聞

北九州市では5月31日にの感染で9日連続新型コロナウイルスの感染が明らかとなり、更に4日連日2桁の感染数となっている。

5月31日に感染が確認された中には北九州市の守恒小学校でクラスターが発生しており、守恒小学校の学生4人が新型コロナウイルスに感染しているようだ。

守恒小学校は既に消毒は済まされており、学校自体も休校となっている。

また守恒小学校で感染が確認された小学生4人の症状は無症状となっているようだ。

守恒小学校の場所は?

今回新型コロナウイルスのクラスターが発生した守恒小学校の場所はどこにあるのか?

住所:福岡県北九州市小倉南区星和台2丁目1−1

北九州市立守恒小学校の周囲には高倉保育園や北九州市立志徳中学校など他の学校も近辺に存在する。今回感染した守恒小学校の小学生4人は無症状ということもあり、更なる二次感染の可能性も否定はできない状況だ。

守恒小学校の感染経緯・感染経路・感染ルートは判明している?

それではクラスターが発生した守恒小学校での感染経路や感染経緯などははっきりしているのか?

今回守恒小学校で感染が確認された小学生で判明している詳細は以下の通りとなっている。

守恒小学校での新型コロナウイルス感染者

  • 10代男子1名
  • 10代女性3名

情報元:北九州市

北九州市での発表では現在、守恒小学校でのクラスター発生の感染経路や感染経緯についての発表はされておらず、調査中とのこと。

北九州市でコロナウイルス感染が確認されている学校は他にもある?

5月21日から31日までの時点で、新型コロナウイルスの感染者がいる学校は以下の通りだ。

  • 守恒小学校:コロナウイルス感染者5人
  • 葛原小学校:コロナウイルス感染者1人
  • 企救中学校:コロナウイルス感染者2人
  • 思永中学校:コロナウイルス感染者2人
  • 高校生(学校不明):1人

北九州市では未成年の新型コロナウイルス拡大が広がっているが、いずれも症状としては軽いものや無症状の人が多いようだ。症状が軽いことは良いことだが、その分自覚無しに周囲にコロナ感染を広めてしまいやすいため注意が必要だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました