むげんもえのコロナ戦争狂騒曲動画とプロフィールや経歴、池袋MAO2場所まで

スポンサーリンク

派遣水商売歌手の異名を持つ「むげんもえ」さんの新型コロナウイルスに怒りをぶつけた新曲が話題となっている。題して「コロナ戦争狂騒曲」だ。

今回はそんなむげんもえさんの新曲、コロナ戦争狂騒曲の動画はあるのか。またむげんもえさんの経歴プロフィールや勤め先である池袋MAO2の場所はどこなのかリサーチした。

むげんもえのコロナ戦争狂騒曲がYouTubeで話題!コロナ倒産を救う

夜の店の派遣店員と歌手の二刀流で「派遣水商売歌手」の異名をとる、むげんもえ(24)が、新型コロナウイルスに怒りを覚えて作った「コロナ戦争狂騒曲」がYouTube上で話題を呼び、一度は今月末での閉店を決めた勤め先の飲食店に客が殺到、6月からも営業を続けることが決まった。 

引用元:スポニチアネックス

新型コロナウイルスの影響で飲食店の活気が下がっている中、YouTubeではむげんもえさんの新型コロナウイルスに対する曲が話題となっている。

むげんもえさんの新曲名は「コロナ戦争狂騒曲」。楽曲はむげんもえさんが勤めている池袋MAO2で4月27日に公開された。

池袋MAO2は新型コロナウイルスの影響で一度は閉店を決めていたようだが、むげんもえさんの楽曲を聴いたファンからの支援金などもあり、再び6月以降から営業が開始できるようになったという再起の曲である。

むげんもえの経歴プロフィールは?

それではむげんもえさんとはどのような人物なのか?経歴やプロフィールについてまとめた。

  • 歌手名:八歌むげんもえ
  • 生年月日:1995年6月生まれ
  • 年齢:2020年5月現在で24歳
  • 出身地:東京都八王子

情報元:MAO.Y entertainment

むげんもえさんは、夜の店の派遣社員と歌手を両立している派遣水商売歌手という、これまでになかった新しいジャンルの歌手だ。

2018年にはむげんもえさんが当時働いていた「カラオケ&喫茶パブ亜希子」で自身の新曲「八王子スナック物語」を手売りで販売。2週間のうちに1000枚を売ったという経歴がある。

このことがきっかけで、むげんもえさんは「スーパー銭湯アイドル」として八王子に名を轟かせた。

むげんもえのコロナ戦争狂騒曲動画はどこ?

では今回話題となっているむげんもえさんの新曲、「コロナ戦争狂騒曲」とはどのような曲なのか?

YouTubeで検索したところ、噂のコロナ曲を発見した。

むげんもえ生配信Live

ブクロでコロナ お店潰(つぶ)れちゃうよ ザギンでコロナ お店潰れちゃうよ

コロナ戦争狂騒曲の歌詞を聞いてみると、まさに斬新としか言えない新曲になっている。この歌詞が、現在のコロナ不況の国民の心に響いたのだろう。

むげんもえが勤める池袋MAO2の場所は?

ではそんなむげんもえさんと会える可能性がある池袋MAO2とはどこにあるのか?

住所:東京都豊島区西池袋一丁目23-4

池袋MAO2はショットバーであり、都内に複数店舗を構える人気バーだ。

ショットバーMAOの公式サイトはこちら

新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言が全国で解除される中、バーも徐々にお客さんが来る事になる。

もしかしたらむげんもえさんにも出会える可能性はあるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました