「喫茶ボンバー」の刃物男犯人は誰で名前や特徴は特定されている?逃走先は?

スポンサーリンク

沖縄県那覇市具志にあるゲーム喫茶「喫茶ボンバー」にて刃物男が事件を起こしたことが報道された。犯人の刃物男は2020年5月25日20時現在逃走中であり、周囲の住民は警戒を強めているようだ。

今回は喫茶ボンバーで事件を起こした刃物男犯人は誰なのか、名前や特徴は特定されているのか。また刃物男犯人の逃走先は特定されているのかリサーチした。

沖縄県那覇市喫茶ボンバーで刃物を持った男が男女2名を切りつける事件

25日午前6時10分頃、那覇市具志のゲーム喫茶「喫茶ボンバー」で、「男に首を切りつけられた」と男性従業員から110番があった。店内では男性のほか女性従業員も被害に遭い、女性は搬送先の病院で死亡した。男は逃走しており、沖縄県警が強盗殺人容疑などで調べている。

引用元:読売新聞

5月25日、沖縄県那覇市具志にあるゲーム喫茶、「喫茶ボンバー」で刃物男による切り付け事件が起きた

当時、喫茶ボンバーには刃物男犯人のみが客としていたらしく、「金を出せ」と従業員である男女2名に刃物を向けたようだ。

従業員はお金を出すことを拒否したことにより、刃物男は男女2名の首元を切りつけ逃走。

切りつけられた従業員男性は隣のコンビニから警察へ通報。残念ながら従業員女性は既に亡くなられている。

喫茶ボンバーで事件を起こした刃物男犯人が5月25日20時現在も逃走中であり、警察を行方を追っている。

喫茶ボンバー刃物男犯人の名前や特徴は特定された?

では現在逃走中の喫茶ボンバー刃物男犯人はネット上で特定されているのか?名前や特徴についてリサーチした。

現在喫茶ボンバーで事件を起こした刃物男犯人についてわかっていることは以下の通りである。

  • 40台くらいの女性
  • 白い上着に長ズボン姿
  • 従業員を襲った刃物はカッターナイフらしきもの
  • 身長は170㎝程度

情報元:共同通信、日テレNEWS

現在わかっている喫茶ボンバー刃物男犯人の特徴は上記の通りだ。名前については特定されていない。SNSを中心にネットでは、切りつけ方が大胆であり残忍なことから日本人ではなく、外国人ではないか?との推測も挙がっている。

沖縄県と言えば、5月14日に北谷町で同様に刃物で脅し、金品を強盗するという事件が起きていた。

北谷町の両替所で外国人風の2人組が従業員を刃物で脅し、現金を奪って逃走した強盗事件で、2人が現場から国道58号とは反対側の西方面の海側に走って逃走する様子が、隣接する銀行の防犯カメラに映っていたことが13日、分かった。

両替所の西方面は、住宅や飲食店などが密集する地域。沖縄署は周辺一帯の防犯カメラを回収し、解析を進めている。2人は男とみられ、黒色のパーカーやジャージーのような上着を着用。身長は160~170センチで、両替所の従業員らを英語で脅したという。

同署は当初、2人のうち1人が両替所のカウンター内に入って現金を奪ったと説明したが、後になって2人ともカウンター内へ入って脅し、現金を奪い逃走したと訂正した。

引用元:沖縄タイムス+

今回の喫茶ボンバーでの刃物男犯人と身長は大体一致しているものの、今のところ関連性があるかどうかははっきりとしていない。

喫茶ボンバー刃物男犯人の顔写真は公開されている?

喫茶ボンバー刃物男犯人の特徴は徐々に判明しているものの、やはり顔写真や画像については公開・特定されていないようだ。

今後警察が犯人を捕まえた際に、顔写真は公開されることになるか。まずは犯人特定が第一となるだろう。

喫茶ボンバー刃物男犯人の逃走先は?

喫茶ボンバーの刃物男犯人について、未だ逮捕されていない状況だが、逃走先はある程度予測や特定されているのか?

残念ながら、現在喫茶ボンバー刃物男犯人の逃走先については特定されていなかった。しかし県警は既に豊見城署に特別捜査本部を設置し、犯人逮捕に向けて大きく動き出しているようだ。

県警は豊見城署に特別捜査本部を設置し、逃走した40代ぐらいの男の行方を追っている。

引用元:共同通信

そのため犯人が捕まるのも時間の問題かもしれない。

喫茶ボンバーの場所は?

では事件が起きた喫茶ボンバーはどこにあるのか?

住所:沖縄県那覇市具志3丁目11-2

喫茶ボンバーは24時間営業のゲームが出来る喫茶店。

この喫茶ボンバーが違法賭博喫茶なのかどうかは不明ではあるが、現在報道されているニュースでは喫茶ボンバーの違法性については何も触れていないことからも、合法なゲーム喫茶なのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました