黒川検事長(黒川弘務)を文春へリークしたのは誰?林真琴検事長との関係は?

スポンサーリンク

文春オンラインより、黒川検事長(黒川弘務)が新型コロナウイルスによるステイホーム期間中にも関わらず、産経新聞記者のマンションで賭け麻雀をしていた事が報じられた。

こ文春の報道を受けて、黒川検事長(黒川弘務)は辞任する流れとなっている。

では今回文春で報じられた、黒川検事長(黒川弘務)の賭け麻雀はどこからリークしたのか、誰がリークしたのか?リサーチした。

黒川検事長(黒川弘務)が新聞記者達と賭け麻雀

文春オンラインより、黒川検事長(黒川弘務)が、ステイホーム期間中に産経新聞記者と元朝日新聞記者と共に賭け麻雀をしていたと報じられた。

東京高検検事長の黒川弘務氏(63)が、産経新聞社会部記者や朝日新聞の元検察担当記者らと賭けマージャンをしていたことが、「週刊文春」の取材で判明した。

引用元:文春オンライン

既に検察庁開催法案にて、議題の渦中にいた黒川検事長(黒川弘務)。今回の一件で安倍晋三首相も改正案を推せなくなる状況となる可能性もある。

黒川検事長(黒川弘務)は辞任の可能性が高い

東京高等検察庁の黒川弘務検事長が緊急事態宣言のさなかの今月、新聞記者の自宅を訪れ、賭けマージャンをした疑いがあると報じられた問題で、黒川検事長が辞任する意向を固め周囲に伝えていることが関係者への取材で分かりました。

引用元:NHKニュース

今回の接待賭け麻雀の報道を受けて、黒川検事長(黒川弘務)は辞任するのでは?と話題になったいたが、実際に黒川検事長(黒川弘務)は辞任する意向を固めているとのニュースも既に挙がっている。

黒川検事長(黒川弘務)のはっきりとした進退については、5月21日に発表される予定となり、近々その辞任が発表される可能性が高いだろう。

黒川検事長(黒川弘務)の賭け麻雀をリークしたのは誰?朝日新聞?

それでは今回の接待賭け麻雀を文春へリークした人物は誰なのか?SNSを中心としたネット上では様々な憶測が生まれている。

その中で意見として多かったのが、朝日新聞社のリーク、いわゆる黒川検事長(黒川弘務)がハメられたという説だ。その理由として、朝日新聞と黒川検事長と検事総長を争っていた林真琴検事長の関係性だ。

  • 黒川検事長の定年延長に最初に異を唱えたのは朝日新聞
  • 朝日新聞の記者は林名古屋高見検事長より情報を得ている
  • 昨年11月に黒川検事長の退任が決まりそうになった際、朝日新聞の記者は名古屋までお祝いに駆け付けた

情報元:虎ノ門ニュース

時期検事総長に林真琴検事長を推していた朝日新聞社が、今回の賭け麻雀の件をリークした可能性があるというのだ。

しかし仮に黒川検事長がハメられたとした場合も、やはり黒川検事長の行動は不適切なものとしか言えない。

黒川検事長(黒川弘務)の辞任で次の検事総長は林真琴検事長?

仮に今後黒川検事長が辞任するとなると、現在の稲田検事総長の後任は誰になるのか?

可能性が高いのはやはり、林真琴検事長の名が挙がってくることになるだろう。

今回の接待賭け麻雀により、時期検事総長は朝日新聞社も推している林真琴検事長になるのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました