務台俊介の再婚相手や子供は?ネットで炎上?

スポンサーリンク

自民党の衆議院議員である務台俊介さんが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発令後にも関わらず、地元長野県と東京都を3回も往復していたことが週刊文春で報じられた。

緊急事態宣言発令後にも関わらず、東京都から長野県を跨ぐ行いを複数回行った理由は再婚相手が関係するようだ。

今回は務台俊介さんの再婚相手は誰なのか、子供はいるのか、ネットでは炎上しているのかをまとめた。

務台俊介の経歴プロフィール

まずは務台俊介さんの経歴やプロフィールについてご紹介する。

名前:務台俊介(むたいしゅんすけ)

生年月日:昭和31年7月3日

年齢:2020年5月現在で63歳

本籍地:長野県安曇野市

趣味:街歩き、スキー、テニス、囲碁

座右の銘:一期一会

務台俊介さんは、長野県出身であり、現在の本籍地も長野県となっている。この長野県に緊急事態宣言発令後にも往復していたことがネット上で波紋を生んでいる。

  • 1980年に東京大学法学部を卒業
  • 東京大学卒業後は自治省へ入る
  • 2010年4月には神奈川大学法学部教授就任
  • 2012年に衆議院議員となる
  • 2016年には内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官に就任

務台俊介さんと言えば、多くの人が知っているエピソードとしては「おんぶ大臣」という事だろう。

2016年に復興大臣政務官として、台風被災地に訪れた務台俊介さんは、水溜りで汚れるのが嫌だったからなのか、おんぶで移動する姿が印象的だ。

 

務台俊介の再婚相手(嫁)は誰で顔写真は?

文春オンラインでは、務台俊介さんは再婚したばかりの妻に会いに行ったのではと記載されている。

では務台俊介さんの再婚相手(嫁)とは誰で顔写真は公開されているのか?

務台俊介さんの再婚相手(嫁)は一般人である可能性が高く、顔画像や名前に関しては公開されていなかった。

しかし今回務台俊介さんが妻や娘の片付けを手伝ったと自身の公式サイトにて記載された過去があることから、再婚相手(嫁)は少なくとも長野県に住んでいる事がわかる。

務台俊介に子供はいる?息子2人と娘?

務台俊介さんの公式サイトで記載されていた娘。

務台俊介さんと言えば、前妻との間に2人の息子がいる事は有名だ。

務台俊介さんの公式サイトにも、息子との食事風景の写真も公開されている。

おそらく現在一緒にいる娘さんとは、再婚相手(嫁)の連れ子である可能性が高いだろう。

同様に務台俊介さんの公式サイトでは娘さんの手作りとされるマスクをつけている写真も公開されていた。

務台俊介の緊急事態宣言発令後の県またぎでネットは炎上している?

緊急事態宣言発令後にも関わらず、長野県へプライベートな用事で複数回往復していた務台俊介さん。

やはりネット上ではSNSを中心に非難の声が確認できる。

安倍政権の人はおかしい人ばかり

こんなやつ当選させる比例区なんかいらんわ

こんなつまらない人が国会議員になってるなんて。パチンコ通いをやめられない人のことをどうのこうの言えないわね。

自粛してないのは安倍政権と自民党じゃないか

外出自粛要請ってのは、プライベートであれば特に気にしなくても良いんだな…。

やはり今回の一件は賛否両論にもならず、殆どが非難の声となっていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました