【ブルーオース】艦隊の組み方やコツは?

スポンサーリンク

蒼藍の誓い【ブルーオース】には様々な艦種が存在し、6人の艦隊を組んで戦闘をしていく仕組みとなっている。

艦種ごとに得意不得意がある中、どのように艦隊を組んでいけば良いのか?今回はブルーオースでの艦隊の組み方やコツ、ポイントについて説明していく。

【ブルーオース】艦種ごとの特徴は?

まずは艦種ごとの特徴についてまとめておく。艦種は2020年5月現在で5種類存在しており、それぞれ得意・不得意のタイプに分かれている。

駆逐艦

駆逐艦サヴェージ

駆逐艦はとにかく機動力に優れており、魚雷の種類も豊富となっている。機動力に対して装甲は非常に脆く、一撃受けると大破どころではない状況もしばしば確認されるのが特徴だ。また攻撃に関しては装填速度が速いものが多いものの、一撃の火力は比較的低いものも多く、手数勝負となる。

戦艦

戦艦ウォースパイト

戦艦の特徴としては、非常に高い火力と装甲、更に砲撃範囲が非常に広く、長距離に対応したものが多いというメリットがある。対するデメリットとして、機動力が遅く、艦隊の平均速度を落としてしまう要因にもなってしまう。

巡洋戦艦

巡洋戦艦という表記ではあるが、要は高速戦艦。戦艦と同様に高い火力と装甲を特徴としているものの、戦艦と比較すると低いものが多い。しかしその分機動力は戦艦と比べると早いものも多く、戦艦を高速にしたものと考えると良いだろう。

空母

空母は他の艦種と比較すると特殊な艦種だ。その理由は攻撃範囲に制限が無いという点。ただし攻撃頻度は非常に遅く、空母を多く組み込んだ艦隊では攻撃できるタイミングが少ないという問題を抱えてしまいがちだ。また装甲も高いものが多い。また空母は夜に攻撃が出来ないものが多いといったデメリットも持つ。

空母では索敵と言った機能がある。索敵とは敵艦隊の場所を把握できる機能。更に制空権争いで打ち勝つことで被ダメージ、与ダメージが変化するといったものだ。

敵を早々に把握することで、無駄な戦闘を避けることができるため、時間短縮にも持ってこいの艦種だ。

軽巡洋艦

軽巡洋艦は非常にバランスが取れた艦種となる。また同様にバランスが取れた艦種として重巡洋艦も挙げられるが、重巡洋艦と比べて対空戦に強く、装甲が薄いといった特徴を持つ。

そのためマップ上で対空の敵が多い場合は軽巡洋艦を選んだり、敵のヒットポイントが高く、長期戦を強いられることになる場合は重巡洋艦を選ぶといった選択肢もある。

重巡洋艦

重巡洋艦は軽巡洋艦と同様にバランスが取れた艦種。しかし対空戦には非常に弱く、空からの攻撃には太刀打ちが出来ない場合もしばしば。軽巡洋艦と使い分けて使用すると良いだろう。

戦艦の組み方・コツは?

それではブルーオースでの戦艦の組み方はどのように組み合わせれば良いのか?

基本的には艦種は2つ~3つに絞ると良いだろう。一種類の艦種で艦隊を組んだ場合、メリットは強くなるが、その分弱点を補うことが出来なくなってしまう。

駆逐艦のみで組んだ場合、素早い艦隊になるものの、すぐに破壊されてしまう

空母のみで組んだ場合、攻撃頻度が非常に少なく、時間切れとなりやすい

更に戦艦の組み方についてのポイントやコツについて紹介する。

機動力が高い艦種(駆逐艦)は先頭に

捜索段階での艦隊のスピードは、艦隊の先頭に組んだ旗艦の機動力に依存する。そのため極力機動力が高い艦種は先頭に持ってくるようにする。機動力が高い艦種は同時に装甲が脆いものも多く、後尾へ配置するとすぐに大破してしまう可能性もある。

装甲が固い艦種は後尾に

敵からの攻撃をかわす際に、戦闘はすぐに動きを始めるものの、後尾になればなるほど、その動きの波及は遅くなる。すなわちダメージを受けやすいポジションということになる。そのため後尾には装甲が厚い艦種を配置しておくことをおすすめする。

主砲装填速度を合わせる

主砲装填速度を合わせることで、一度の攻撃で敵に大きなダメージを与えることが出来るようになる。攻撃シーンが減ることで、戦闘時間の短縮にも繋がるため、極力装填速度は合わせていきたい。

ステージに合わせた艦隊の組み合わせ方を

ブルーオースではバランスの取れた艦隊の組み方は出来るものの、それだけではクリアできないステージも多く存在する。

例えば、敵の位置が長距離からはるかに遠い位置までしか近づけないステージもある。この場合、艦隊には空母を入れることが必須となる。

更に航空機が多いステージでは重巡洋艦を含めた艦隊では立ち回りが難しくなったり、火力が高い敵が出現するステージでは駆逐艦は不利となる場合もある。

それぞれステージに合わせた艦隊の組み方が重要となってくるだろう。

今後新たな艦種が誕生する可能性は?

ブルーオースは2020年4月にリリースされたばかりの最新ゲームアプリ。今後更に多くの艦種やキャラクターが誕生する可能性は十分にあるだろう。

更に工夫した立ち回りが必要な状況も自然と生まれてくることになるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました