無印良品マスクの店頭販売予定と再入荷時期は?

スポンサーリンク

5月1日、無印良品はamazonにて約250種類のアイテム販売を開始。その中には洗って繰り返し使えるマスクも販売していた。

既にネット上では品切れと噂になっている無印マスクだが、今後店頭販売する可能性はあるのか?また再入荷時期はいつになるのかまとめた。

無印良品マスクの性能は?

無印良品と言えば、非常に高い機能性とコストパフォーマンスが魅力の製品が並ぶショップ。

そんな無印良品がネット販売した洗って繰り返し使えるマスクの性能はどのようになっているのか?

  • 通気性と吸水性に優れた綿100%マスク
  • 抗菌防臭加工を備えている
  • 3層マスク

無印良品マスクは抗菌防臭加工となっており、洗って繰り返し使えることが魅力となっている。サイズについては、記載の確認が取れず、不明となっているが、男性の顔をすっぽりと覆いかぶさる程の大きさではあるようだ。

無印良品マスクは高い?値段は?

無印良品マスクの値段はどうなっているのか?

  • 2枚組で990円
  • 2個セットで1998円
  • 4個セットで3996円

送料は別途で200円となっているものの、全国一律という点はありがたい。また上記値段は税込みとなっている。

つまり無印良品マスクは1枚あたり約500円弱ということになる。5月1日にオンライン予約販売を開始したAOKI(アオキ)マスクは一枚当たり210円ということを考えると、値段は少し高めだということになるだろう。

無印良品マスクの店頭販売の予定は?

今回の無印良品マスクはamazon、もしくはアスクル株式会社が運営する通販サイトのみとなっており、ネットストア限定の受付となっている。

今後無印良品店舗での販売は開始するのか?

店舗での販売はマスクを求める購入希望者により渋滞が生まれる可能性もあり、新型コロナウイルス感染の可能性が高まる3密を作り出す可能性もある。

新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着くまではネットストア限定の販売となりそうだ。

無印マスク良品の再入荷時期は?

既にオンライン上では無印良品の洗って繰り返し使えるマスクは品切れ状態。今後は再入荷待ちということになる。

無印良品の洗って繰り返し使えるマスクは5月1日22時現在、在庫が残っていることが確認された。購入を希望するのであれば、今がチャンスということになる。

2020年5月1日現在、再入荷時期については未定となっているものの、第一回の販売となった5月1日には、事前告知もなかった。

そのため今後再入荷した際もひっそりと再入荷している可能性は十分に考えられるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました