AOKI(アオキ)マスクの価格や購入方法、サイズは?

スポンサーリンク

大手紳士服チェーン店のAOKI(アオキ)が洗って使える抗菌マスクの販売を決定している。

新型コロナウイルスにより続くマスク不足に対して、新たな一手となるのか?

今回はAOKI(アオキ)マスクの値段や購入方法、サイズに種類があるのかなど、詳細をご紹介する。

AOKI(アオキ)マスクの販売開始日、予約開始日は?

AOKI(アオキ)マスクの販売時期はいつなのか?

予約開始日は5月1日の17:00からAOKI公式オンラインショップ、もしくはORIHICA公式オンラインショップより予約開始となる。

早くも予約開始となるAOKI(アオキ)マスクではあるが、シャープマスクのアクセス混雑と同様に、ネットが一時的に混雑になり、一時予約停止や抽選形式に変更となる可能性もあるため注意は必要か。

販売開始時期としては、AOKI(アオキ)店舗とORIHICA店舗で販売時期が異なるため注意しよう。

  • AOKI店舗による販売開始日:5月16日
  • ORIHICA店舗による販売開始日:6月上旬

AOKI(アオキ)マスクの値段は?一般のマスクと価格比較

AOKI(アオキ)マスクの値段は1箱20枚入りの税別3,990円となっているようだ。

現在のところ送料は別途なのかは判明してはいないが、シャープマスクの一件を考えると、送料は別途になる可能性が高いだろう。

AOKI(アオキ)マスクは送料を今のところ省いた場合、1枚あたり役210円ということになる。

コロナウイルスの影響前のマスク相場を考えると、AOKI(アオキ)マスクの価格は非常に高い。その値段はおおよそ10倍を超えている。

しかし洗い回しが効くという点、更にアベノマスクの1枚当たりの単価が260円という事を考えると、アベノマスクよりも価格も機能も十分に良いものとなるだろう。

AOKI(アオキ)マスクの購入制限はある?

またシャープマスクでは、1人1箱と限定した販売になっていたが、AOKI(アオキ)マスクについては購入数の限定は今のところ発表されていないようだ。

しかし今後買い占め対策により、1人あたりの購入制限が伴う可能性も十分考えられる。

AOKI(アオキ)マスクは子供用、妊婦用などサイズの種類はある?

AOKI(アオキ)マスクのサイズは男女兼用のフリーサイズとなっており、今のところ女性や子供用の小さなサイズや、妊婦用のマスク販売は行わない見通しとなっている。

また初回販売のマスクの色はグレーのみとなっているため、白が欲しい方は注意して欲しい。

ORIHICA店舗ではマスクの色は白のみを販売するようだ。

AOKI(アオキ)マスクの購入方法は?

AOKI(アオキ)マスクも、これまで多くの大手会社がマスクを販売した状況のように大変混雑する可能性がある。

まずは5月1日17:00より早めのネット予約注文がベストだろう。

予約が出来なかった場合、AOKI(アオキ)もしくはORIHICAでの店舗購入ということになる。

AOKIホールディングスの公式サイトによると、AOKIの店舗数は全国566店舗(2020年5月現在)、ORIHICAの店舗数は131店舗(2020年5月現在)となっているため、買い求めやすいだろう。

コメント

  1. 匿名 より:

    アオキのマスク購入と思いサイズを調べたがどこ見てもフリーサイズとなっており大きさが分かりにくいのでやめました。

タイトルとURLをコピーしました