玉川徹の炎上まとめ、嫌いという視聴者も多い!

スポンサーリンク

朝の情報番組である羽鳥慎一モーニングショーのコメンテーター玉川徹さんが、4月28日のコメントが間違っていたことを謝罪している。

玉川徹さんといえば、過去にも数回の炎上コメントを残していることで有名、視聴者の中には「玉川徹が嫌い」という声もよく聞かれる。

今回はそんな玉川徹さんの過去の炎上コメントについてまとめた。

玉川徹プロフィール

まずは玉川徹さんの基本的なプロフィールと学歴を紹介する。

  • 生年月日:1963年
  • 年齢:(2020年計算)57歳
  • 出身地:宮城県
  • 身長:176センチ
  • 血液型:A型
  • 職業:テレビ朝日局コメンテーター
  • 高校:仙台第二高校
  • 大学:京都大学農学部農業工学科
  • 大学院:京都大学大学院農学研究科修士課程修了

玉川徹さんはテレビ朝日局の専門コメンテーターだ。過去にはテレビ朝日局内でリポーターや作家としても活動している経歴もある。

また要職としてテレビ朝日の解説委員ともなっている。

玉川徹、間違ったコメントを謝罪

4月28日の玉川徹さんのコメントが大きな話題を生んでいた。羽鳥慎一モーニングショー内で以下のようなコメントをしていたのだ。

4月27日の東京都の感染者数が39人だった件について

「民間の検査の件数。土日は行政機関のところが休みになる」

このコメントが実際間違っていたというのだ。

実際のところは、

  • 39名の検査の中に行政機関は複数含まれていた
  • 土日も行政機関は休んでいなかった

情報番組での大きな誤りである。これに対して、4月29日に玉川徹さんは謝罪している。

【炎上コメントまとめ】過去の玉川徹

今回間違ったコメントに対して謝罪している玉川徹さん。しかし過去にも玉川徹さんはエビデンスがないコメントを多く残し、多くの炎上を生んでいる。

今回は玉川徹さんの過去の炎上コメントについてまとめた。

レーダー照射は危険じゃない

韓国軍がレーダー照射したという事件について、玉川徹さんは「田母神氏がレーダー照射しても危険ではないと言っている」とコメントしていた。そもそも田母神氏のツイートにて、レーダー照射はよくあることとツイートしていたことが根拠らしい。

このコメントについて、モーニングショーの別の出演者からはそれは間違いとコメントをしているにも関わらず暫く食いついていた件について、炎上を生んだ。

医者ならがんをすぐに見抜いてほしい

タレントである堀ちえみさんが口腔がんと報じられた際にも玉川徹さんに炎上が起きた。

「医者というプロなら舌ガン早期に疑い、見逃すのを避けてほしい」と医者に対して怒りを露わにした玉川徹さん。しかしネット上では、「無責任なことを言うな」「医師であろうとも早期発見は難しいレベル」と炎上している。

箱根駅伝に関西の大学が出ていない!

箱根駅伝にて、東海大学が初の総合優勝をした際にも、玉川徹さんに対して炎上は生まれている。

箱根駅伝に対して、玉川徹さんは「関西の大学が全然出ていないなと思って、どうなっているのこれ?」と発言。これに対して、同番組に出演していた日本陸連の瀬古利彦マラソン強化プロジェクトリーダーから「勉強不足」と一蹴された。

「関東大学駅伝競走大会となっているんですよ。関東で1都、山梨入れて7県の学生しか出られない」と瀬古俊彦さんは続けてコメントしている。

箕面大滝、トンネル掘ったら水が枯れちゃって

中国人に人気のある観光スポットというテーマで話が進んでいく中、観光スポットに箕面市の箕面大滝が挙がった。

箕面大滝に対して、玉川徹さんは「取材しましたよ箕面。トンネル掘ったら水が涸れちゃって、少なくなって、滝の水が少なくなったと確か取材した。回復したのかな」とコメント

しかし実際は、デマということが発覚。当時の水量のデータを見ても水が少なくなったという事実は存在していなかった。

このコメントに対して、箕面市の倉田哲郎市長は怒りの声をTwitterで明らかにした。

後日、モーニングショーでは斎藤ちはるアナが謝罪をしている。

玉川徹が嫌い!原因は「知識不足」「科学的根拠のない自身」

これまで数多くの炎上を生んできた玉川徹さん。その原因は一体なんなのか?これまでの炎上コメントをまとめて確認していく、玉川徹さんの知識不足の現れや、エビデンスの無い発言を正しいような物言いで自信をもって発言していることに原因があるように感じる。

しかし玉川徹さんの炎上が羽鳥慎一モーニングショーへ注目を集めている一つの要因にもなっているのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました