白鷹山の感染経路や濃厚接触者は?高田川親方ほか4名も感染!

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染拡大は相撲部屋にまで及んでいる。高田川部屋の親方である高田川親方や白鷹山、更に若い衆4名も新型コロナウイルス感染が確認されたのだ。関取で新型コロナウイルス感染は今回が初となる。

今回は相撲部屋の親方や関取がなぜ新型コロナウイルスに感染してしまったのか。高田川親方と白鷹山の感染経路や、他に濃厚接触者はいるのか。現在の症状はどのようになっているのかまとめた。

高田川親方と白鷹山、若い衆4名が新型コロナウイルス感染

新型コロナウイルスの感染拡大は相撲界にも確実に及んでいる。日本相撲協会は4月25日に高田川部屋の高田川親方と白鷹山、更に若い衆4名が新型コロナウイルスに感染したことを発表している。

相撲部屋といえば、これまでには4月10日の時点で幕下以下の力士の新型コロナウイルスが判明した以降となる。

情報元:朝日新聞

力士と言えば、同じ相撲部屋で衣食住を共にする習慣がある。つまり同じ相撲部屋の中で複数人の感染はクラスターの発生の可能性もあるのだ。

高田川親方と白鷹山の感染経路は?

まずは高田川親方と白鷹山、若い衆4名の感染経緯についてまとめる。

  • 高田川親方が4月19日の週で発熱が確認
  • 4月23日に都内の医療機関でPCR検査、入院
  • 4月24日に新型コロナウイルス陽性が判明
  • 同日4月24日に白鷹山やその他の力士もPCR検査を受け、新型コロナウイルス陽性による入院

情報元:デイリー

これまでの経緯から、高田川親方が新型コロナウイルスに感染し、濃厚接触者となった同相撲部屋の力士が感染したと考えることが普通だろう。

白鷹山や若い衆は検査は受けたものの、受けるまでは症状もなかったことも判明している。

高田川親方の感染経路についてははっきりとした情報はわかっていないものの、東京都ではこの数週間新たな感染者が100を超える日が続いており、感染経路不明の可能性が高い。

高田川親方と白鷹山の濃厚接触者は尾車部屋?

高田川親方の新型コロナウイルス感染により、同部屋の関取が濃厚接触と判明、その後PCR検査を行い、白鷹山を含む若い衆5名が二次感染したということになっている。

それでは高田川部屋意外にも濃厚接触者はいるのか?

高田川部屋のある場所は東京都の東区。この高田川部屋のすぐ近くに同じ相撲部屋となる尾車部屋があることが判明した。

そのため状況次第では尾車部屋の関取や親方も濃厚接触者となる可能性があるのだ。

尾車親方や矢後 太規含む関取の感染にも不安がよぎる。

新型コロナウイルス感染により夏場所はどうなる?

相撲部屋でのクラスター発生の可能性もあり、夏場所開催も疑問視されるようになっている。そもそも新型コロナウイルス感染拡大にて多くのスポーツの大会や試合が中止にある中、今後も感染が収束しない場合、夏場所も中止となる可能性は十分に考えられるだろう。

白鷹山や若い衆は特に現在のところ症状はないものの、高田川親方は発熱の確認もされている。これまでに多くの芸能人の重症化も確認されているため、早めの回復を祈りたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました