なみはやリハビリテーション病院、看護師に夜勤という経緯が判明!感染経緯とネットの反応

スポンサーリンク

大阪府でクラスターが発生している「なみはやリハビリテーション病院」。これまでになみはやリハビリテーション病院では122人の感染が確認されており、もはやメガクラスターともいえる域になっている。

なみはやリハビリテーション病院のクラスター発生経緯について調べると、コロナウイルス陽性の看護師に夜勤が命じられるといった驚くべき詳細が分かってきた。

今回はなみはやリハビリテーション病院での感染経緯についての詳細とネットの反応をまとめた。

なみはやリハビリテーション病院でメガクラスターの経緯は?

まずなみはやリハビリテーション病院での感染経緯についてはこちらの記事を参照して頂きたい。

そもそもの始まりは4月10日になみはやリハビリテーション病院の看護師に発熱と咳の症状が確認されたところから始まった。

その後4月14日には別の医療機関より新型コロナウイルス陽性が判明、同じ日になみはやリハビリテーション病院の理学療法士の感染も確認された。

理学療法士は患者と密に接触する職業でもある。そのまま院内感染と繋がったという経緯がある。

なみはやリハビリテーション病院で陽性看護師に夜勤を命令

そんななみはやリハビリテーション病院に恐ろしい事態が起きた。メガクラスターが発生している病院で新型コロナウイルスに感染した看護師が、コロナ陽性にも関わらず夜勤を命令されたというのだ。

命令相手は看護師の上司にあたる人物とのこと。看護師という職業から看護主任や看護師長と言った役柄になるか。

この上司は、「代わりの人を手配しようとしたが、みつからないので働かせた」とコメントしているようだ。

情報元:毎日新聞

なみはやリハビリテーション病院に対するネットの反応は?

医療機関としてあり得ない行動を取ってしまったなみはやリハビリテーション病院。新型コロナウイルス感染者に対しても、感染者と一緒に夜勤をしなくてはならない職場のスタッフにとってもひどい話だ。

この話題に対して、ネットでは炎上が起きている。

新型コロナ陽性者のスタッフに、陽性と知りながら勤務させたということで話題になっているなみはやリハビリテーション病院は、私が転職エージェントから勧められた病院のひとつ… 病院としてのモラルに欠けてるし、スタッフの体調なんかどうでもいいと思ってるようだし、そこに就職しなくてよかった…

大阪のなみはやリハビリテーション病院はコロナ終息したあと潰れるか、名前変えるか・・・

ええええ!なみはやリハビリテーション病院…それはあかーん!正気?ていうかそこまでって、もう医療崩壊してるってことやん…

なみはやリハビリテーション病院は本当に終わってますね。 こんなことさせるとか同じ人間とは思えないです。 こんな犯罪的なことをして感染拡大をさせておいて 今回陰性であったスタッフについては 出勤させているとの情報もありますね。

なみはやリハビリテーション病院のコロナ陽性看護師を有休で休ませないのは違法行為でしょ。コロナウイルスじゃなくても病気なのに働かせるってなんだ!!

なみはやリハビリテーション病院は今後どうなる?

なみはやリハビリテーション病院は今回の要請看護師夜勤命令という問題に対して、市保健所は4月22日付けで行政指導と再発防止を求めたということ。

今後も調査は続く予定だ。

情報元:朝日新聞

しかし今回の一件に関しては、病院としての信頼を大きく崩すものであり、なみはやリハビリテーション病院自身が存続できるのか疑問が残る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました