岡江久美子の感染経緯(感染経路)や持病はあった?

スポンサーリンク

女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスにて亡くなられた。突如のニュースに多くの人が驚き、悲しんでいる。

今回は突如として報じられた岡江久美子さんの新型コロナウイルス感染について、感染経路や経緯、さらには持病はあったのかまとめた。

岡江久美子の感染経緯(感染経路)は?

女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスに感染した件について、まずは感染経路や経緯についてまとめる。

  • 4月3日に発熱、病院受診も自宅療養指示を受ける
  • 4月6日の朝に容態悪化。都内の大学病院に緊急入院。ICUに運ばれて人工呼吸器装着も
  • 4月23日、新型コロナウイルス肺炎にて亡くなる

情報元:テレ朝ニュース

岡江久美子さんは熱発後、約3日で容態が悪化した事になる。緊急入院後はICUに入っていたということもあり、肺炎は重症化していたのだろう。

志村けんさんの時も感じるが、こうなってくると現在の日本のPCR検査数の在り方に疑問が残る。

岡江久美子は持病に乳がん?

新型コロナウイルス感染からのスピードが非常に早かった岡江久美子さん。

果たして岡江久美子さんは持病は何か持っていたのか?

情報では岡江久美子さんは2019年末まで乳がんを患っており、手術を受けていたようだ。術後は安定に回復に向かっていたものの、2020年の1月から2月まで抗がん剤治療も行っていたようだ。

岡江久美子さんの事務所からは、抗がん剤治療により免疫力が低下していたかもしれないとコメントしている。

情報元:web 東奥

岡江久美子はいつまでテレビ出演していた?

2019年末から大病を患っていた岡江久美子さんはいつまでテレビ出演していたのか?

なんと岡江久美子さんは2019年12月にNHK系列「あさイチ」で姿も見せていた。除雪とエクササイズを組み合わせたジョセササイズというものを紹介していた岡江久美子さん。

あさイチの最後の出演が12月19日、岡江久美子さんはこの後、乳がんの手術を行ったということになるか。

岡江久美子はなぜ新型コロナウイルスを公開しなかった?

これまでに多くの芸能人が新型コロナウイルスに感染したという報道がなされている中で、なぜ岡江久美子さんの新型コロナウイルス感染の報道は無かったのか?

現在のところ、公式の発表はみられてはいない。

しかし新型コロナウイルス感染が発覚した当時には既にICUに運ばれているほどの重症。乳がん直後ということもあり、症状が落ち着いてから発表する予定だったのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました