SHARP(シャープ)のマスクは高い?値段はいくらなのか?性能は?

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染拡大によるマスク不足が深刻だ。そんな中、大手メーカーであるSHARP(シャープ)がマスクを販売することを発表している。

一部ではSHARP(シャープ)のマスクが高いとも言われている中、価格はどうなっているのか、更に性能はどのようになっているのか?まとめた。

SHARP(シャープ)のマスクはいくら?価格は?

SHARP(シャープ)株式会社はマスクの販売をSNS上で発表している。詳細は以下の通りである。

  • 4月21日、午前10時から販売開始
  • 値段は50枚入りで2,980(税抜き、送料別)
  • 販売場所はSHARPのECサイトにて
  • 1人あたり一箱限定
  • 会員登録が必要、会員費は無料

SHARP(シャープ)のマスクは50枚入りで約4,000円、つまりSHARP(シャープ)のマスクは一枚あたり80円弱ということになるだろう。

SHARP(シャープ)のマスクは高い?コロナ前の値段は?

SHARP(シャープ)のマスクは果たして高いのか?一般的にマスクは大量に仕入れれば仕入れるだけ安くなる製品、実際新型コロナウイルスの感染が広まる前のマスク一枚あたりの相場は35円程度であっただろう。

情報元:JIJI.com

それがSHARP(シャープ)のマスクは80円ということになるため、決して安い値段ではない。

しかし世界中でマスク不足となり、マスクの価格が高騰している4月現在では、SHARP(シャープ)のマスク値段は相場と言えるのかもしれない。

実際中国が販売しているマスクは30枚で3,000円と更に高いものも多い。

SHARP(シャープ)のマスクの性能は?

実際SHARP(シャープ)のマスクの性能はどうなっているのか?

SHARP(シャープ)の公式ECサイトでは、マスクの性能について詳しく説明している。

  • ウイルスや微粒子、更にPM2.5や花粉も99%カット
  • 鼻のラインに合わせられるノーズフィッター採用

流石は大手の会社、SHARP(シャープ)、値段こそ少し高めになっているものの、そのマスク性能は問題ないようだ。

SHARP(シャープ)のマスクが売り切れる可能性は?

SHARP(シャープ)のマスクは品切れや売り切れになる心配はないのか?

SHARP(シャープ)は、増産10社を合わせて月に4,500万枚以上マスクを作る予定であり、簡単には品切れや売り切れにならない見通しとなっているようだ。

情報元:MONOist

感染が拡大している新型コロナウイルス、早くマスク不足を解消したいものだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました