レムデシビルはいつ日本に導入される?副作用は?

スポンサーリンク

レムデシビルという抗ウイルス薬が、新型コロナウイルスに対して、臨床的改善を示した事が話題となっている。

果たしてレムデシビルの詳しい効果は?そして日本にはいた導入されるのか?副作用はないのか?まとめた。

レムデシビルが新型コロナウイルスの治療薬になるのか?

これまで、一般的にエボラ熱の治療薬として用いられていたレムデシビルが新型コロナウイルスに対しても臨床的改善を示した事が医学雑誌である「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」より明らかとなっている。

詳細としては、抗ウイルス薬であるレムデシビルを、新型コロナウイルスの重症感染者53名に投与したところ、68%に臨床的改善が示されたという。

被験者である53名のうち、3分の2が人工呼吸器を用いており、その中でさらに4例については体外式膜型人工肺(ECMO)、いわゆるエクモを使用していた患者だという。

また被験者である53名のうち、約7割が高血圧や糖尿病などの既往・持病を持った男性である事も報告されている。

情報元:薬事日報

レムデシビルには副作用はないの?

次にレムデシビルに対して、明確な副作用は無いのか?

ネット上でリサーチしたところ、レムデシビルの副作用について詳しい詳細の記載されているものは見つからなかった。

レムデシビルは元々エボラ出血熱に対して使用されていたもの。しかしMAb114、REGN-EB3という薬と比較してレムデシビルはエボラ熱に対して治療効果が劣るという理由で、現在レムデシビルはエボラ熱に対して使用されていないとのこと。

情報元:The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE

つまりレムデシビルは2020年現在、使われていない抗ウイルス薬である為、ネット上でも記載されていない可能性がある。

レムデシビルは日本にいつ導入される?

レムデシビルは既に日本でも治験を行なっているようだ。

治験場所は国立国際医療研究センターであり、国際共同医師主導治験が行われており、4月には早くも結果が出る見込みだそうだ。

情報元:Yahooニュース

レムデシビルが新型コロナウイルスの治療薬

新型コロナウイルスの治療薬としては、アビガンなど、他にも多くの候補が挙がっている。

現在のところ、レムデシビルが新型コロナウイルスの治療薬になると断定はできないものの、4月の結果次第では大きな進歩も見込めるだろう。

コメント

  1. […] レムデシビルはいつ日本に導入される?副作用は? | 最新 … レムデシビルという抗ウイルス薬が、新型コロナウイルスに対して、臨床的改善を示した事が話題となっている。 メガク […]

タイトルとURLをコピーしました