片岡篤史の経歴や出身校は?新型コロナウイルス感染をYouTubeで報告

スポンサーリンク

元プロ野球選手であり、現在は野球評論家として活躍している片岡篤史さん。そんな片岡篤史さんが自身のYouTubeチャンネル「片岡篤史チャンネル」で新型コロナウイルスに現在感染していることを明らかにした

片岡篤史が新型コロナウイルスに感染

片岡篤史さんは自身のYouTubeチャンネル「片岡篤史チャンネル」にて新型コロナウイルスに感染していることを明らかにしている。

コロナウィルスに感染しました

片岡篤史さんのYouTube動画内では、要約は以下の通りだ。

  • 動画内の片岡篤史さんは鼻に酸素チューブを付けている
  • 言葉は途切れ途切れであり、時折苦しそうな表情を見せる
  • 今回の動画はストックしてある動画、今後動画が更新されなくなった場合、ストックが無くなったことを意味する
  • 「皆さんもコロナに十分に気を付けてください」
  • 「必ず復帰します!待っていてください」のテロップで閉め

動画内の内容から片岡篤史さんの動画は今後も更新されることになるだろう。そして動画が更新されないような状況にはなってほしくないものだ。

片岡篤史さんのプロフィールは?

新型コロナウイルスの話題で片岡篤史さんに注目が集まる中、中には片岡篤史さんの経歴をご存じでない方も多いかと思う。そこで今回は片岡篤史さんのプロフィールについてまとめた。

片岡篤史の基本プロフィール

  • 生年月日 :1969年6月27日
  • 年齢 :2020年4月現在 50歳
  • 出身地 :京都
  • 身長 :188㎝
  • 体重 :95kg
  • 血液型 :B型
  • 職業 :野球評論家

今年で51歳になる片岡篤史さん、決して若いと言える年齢でもないということから、新型コロナウイルス悪化の危険性もあり、不安視するファンもネット上で多く確認できる。

片岡篤史の基本野球プロフィール

片岡篤史さんは現在、野球評論家として活躍しており、2019年10月からはユーチューバーとしても活躍している。

  • プロ野球選手時代の所属チーム :日本ハムファイターズ→阪神タイガース
  • 投打 :右打ち/左投げ
  • ドラフトを行った年 :1991年
  • ドラフトの順位 :2位
  • プロ通算年 :19年

片岡篤史の出身校は?

片岡篤史さんの出身校は、多くのプロ野球選手を産出してきたPL学園だ。1995年に入学している。

PL学園出身の野球選手で有名な選手は以下の通りだ。

  • 前田 健太
  • 冨田 康祐
  • 朝井 秀樹
  • 田中 一徳
  • 松井 稼頭央
  • 宮本 慎也
  • 桑田 真澄
  • 清原 和博

片岡篤史さんはPF学園在学中に、春秋連覇を果たしている

PL学園卒業後、片岡篤史さんは1988年に同志社へ入学している。

同志社大学卒業時にドラフト指名でプロ野球戦となった。

片岡篤史の経歴

プロ野球選手として活躍してきた片岡篤史さんのこれまでの経歴をご紹介する。

  • 1985年にPL学園に入学
  • 1987年にPL学園在学中、甲子園を春秋連覇を果たす
  • 1988年に同志社へ入学
  • 1992年にドラフト指名2位で日本ハムファイターズへ入団
  • 2002年にFA宣言にて阪神タイガースへ入団
  • 2006年に現役引退
  • 2010年から2012年、2016年から2018年に打撃コーチに就任
  • 2019年より野球評論家、同年10月からYouTubeチャンネル開設

片岡篤史さんの経歴の印象としては、やはり阪神タイガースの名選手という印象が強い方も多いかと思う。2010年以降、二度に渡り就任した打撃コーチのチームはもちろん阪神タイガースだ。

SNS上では片岡篤史さんを応援する声も多数!

新型コロナウイルスに感染した片岡篤史さん、Twitterを中心とするSNSでは多くの応援コメントが確認できる。

YouTubeの動画内の通り、必ず復活して帰ってきてほしい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました