福岡県は美容院の休業要請をクラスターが発生しても行わないのか変更するのか?!

スポンサーリンク

緊急事態宣言の対象となっている福岡県でも遂に4月14日から休業要請を開始するようだ。

ここで注目となってくる点が、休業要請の対象店舗に美容院が含まれるのかどうかだ。福岡県といえば、過去に美容院でクラスターも発生している。

今回は福岡県の休業要請対象店舗に美容院が含まれる見通しなのかどうかリサーチした。

福岡県では美容院がクラスター発生箇所に!

福岡県富前市にある美容院では、4月9日にクラスターが発生した可能性が高いとされている。クラスター発生の理由、経過としては以下の通りである。

  • 福岡県豊前市の美容院、経営者の新型コロナウイルス感染が確認
  • 3月28日に、美容院に訪れていた、0歳の男児、その母親、学校の非常勤女性の3人が感染発覚
  • 美容院経営者の父親も感染判明

このように、一つの箇所で5人ものコロナウイルス感染者が発覚したことがクラスター発生の理由だ。

美容院でクラスターが発生した中、福岡県は美容院を休業要請対象にするのかどうか注目が集まっている。

福岡県は休業要請に美容院を含めるのか?

福岡県は4月14日には休業要請の動きを開始するという。ではクラスターが発生した美容院は含まれるのか?

小川知事、「東京都と同じ」

4月11日には、福岡県の県知事である小川知事は、「東京都や他の自治体がやろうとしている施設と同じとなる」とコメントしていた。

東京都は政府の意向により、美容院は休業要請の対象から外されている。

つまり4月11日時点では、小川知事は休業要請の対象に美容院を含めていないということがわかる。

福岡県は美容院を休業要請対象に変更するのか?

福岡県では美容院でのクラスター判明が4月10日。そして小川知事がメディアで、休業要請対象店舗は東京都と同じとコメントしたのは4月11日となっている。

つまり小川知事は福岡の美容院でクラスターが発生したことを承知の上で、美容院を対象店舗に含まないという意味のコメントをした事になる。

小川知事は4月13日に先週末の外出自粛や感染数を考慮して最終判断を行うらしい。

SNSでも美容院を休業対象にしていないことに対する非難は多い。果たして小川知事は美容院を休業対象の店舗にするのか?現在のところ、美容院は休業対象店舗である可能性は低いものとなっている。

福岡県では自主的に休業する美容院も

既に福岡の美容院では、休業要請を受ける前に、自主的に休業している店舗もしばしば見られ始めているようだ。

緊急事態宣言は、その判断を各都道府県知事に任せるという意味もある。福岡の県知事である小川知事がどのような判断をするのか注目だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました