名古屋飛ばしはトヨタに理由あり?緊急事態宣言に愛知県が入っていないのは何故?

スポンサーリンク

安倍首相が発令した緊急事態宣言。この宣言に感染者数・人口共に多い愛知県が含まれていないことが話題となっている。

SNS上では名古屋飛ばしとしてトレンドワードにもなっているほど話題となっている愛知県。今回は愛知県が外れた理由にトヨタが関与しているのではという側面からリサーチしていく。

名古屋飛ばしで愛知県民に不安高まる?

緊急事態宣言の対象県に愛知県が含まれていない件について。

緊急事態宣言の対象県には福岡県なども含まれているにも関わらず、感染者数、人口共に上回ったある愛知県が含まれていない。

SNS上では名古屋飛ばしというキーワードと共に不安の声が多く聞かれている。

名古屋飛ばしの理由①県知事の発言

別記事でも記載しているが、名古屋飛ばしが為された理由として、愛知県の大村知事の発言が話題となっている。

大村知事はこれまで、愛知県の新型コロナウイルスに関して、売り文句に買い文句のような発言をしており、SNS上で炎上した経歴もある。

名古屋飛ばしの理由②トヨタの存在

次に理由となる可能性がある要素がトヨタの存在である。

愛知県に本社を構える自動車製造業、トヨタはアベノミクスの影響を大きく受けた会社の一つだ。

過去を振り返ってみると、アベノミクスが行われた2014年、トヨタは四半期ベースで過去最高の最終利益を生んだという記憶がある。

今回の緊急事態宣言により、トヨタにもなんらかの活動制限を要請するとなると、トヨタを介して日本経済全体の落ち込みも懸念されるという事も事実である。

今回名古屋飛ばしが行われた理由として、トヨタの活動制限を要請したくなかったからと考えても不思議ではないのだ。

名古屋飛ばしで今後愛知県の新型コロナウイルス感染率は上がる?

緊急事態宣言の対象に愛知県が入っていない事により、愛知県の感染拡大に不安を持つ人は多い。

4月6日の大村知事の定例会見では新型コロナウイルスについて以下のようなコメントが出ている。

  • 感染経路不明がこれまでに43人、事態はより緊迫度を増している
  • (学校について)今週来週は休校、状況を見ながら判断
  • 県内での移動自粛や夜の店自粛要請も近づいてきている

名古屋飛ばしにあった愛知県、これまでバッシングが強かった大村知事の力量が試されるポイントでもあるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました