梅宮辰夫さん慢性腎不全で亡くなる。闘病生活はいつからだったのか?

スポンサーリンク

梅宮辰夫さん、慢性腎不全で亡くなる

12月12日、7時40分頃に俳優の梅宮辰夫さんが慢性腎不全でお亡くなりになられました。

亡くなられた先は病院だったようです。

梅宮辰夫さんはいつから闘病生活をしていた?

今回慢性腎不全でお亡くなりになられた梅宮辰夫さんですが、闘病生活はいつからだったのでしょうか?

そして慢性腎不全は何かしらの二次的な病気だったのでしょうか?

梅宮さんは去年9月に前立腺がん、今年1月に尿管がんの手術を受けていた。梅宮さんは2016年に十二指腸乳頭がんを患い、これまでに6度のがんを経験したことを長女のアンナさんが明かしていた。

引用元:LINE NEWS

2016年に十二指腸がん、2018年に前立腺がんを患わっていた梅宮辰夫さんですが、更に昔には、1974年に睾丸がんを患わった過去もあり、その後肺に転移が及ぶところまできたものの、一命はとりとめていたようです。

LINE NEWSに記載されているように、これまで過去に6回もがんと闘ってきた梅宮辰夫さん、最後まで闘ったのでしょうね。

これまで多くのドラマ、映画にご出演された梅宮辰夫さん、ご冥福をお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました