安田美沙子、事務所トラブルの理由は?勘違いからの独立か!?

スポンサーリンク

ママタレントとして、人気となっているタレント・安田美沙子さんが、自身のインスタにて第二子の報告と共に、所属事務所であるアーティストハウスピラミッドを契約期間満了で退社と発表した。

この発表に対して、事務所側は現在訴訟が係属中としており、穏やかな退社となっていない。

今回は安田美沙子さんとアーティストハウスピラミッドのトラブルの理由についてまとめた。

安田美沙子側の主張、契約満了

View this post on Instagram

このような時期に、私事で大変恐縮ですが、2月23日に第二子を出産したことをご報告させて頂きます。 . . . 思いがけず大変なお産になりましたが、無事に産まれてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。 予定より早産だったため赤ちゃんはまだ病院にいますが、元気に順調に毎日すくすく育ってくれています。愛おしくて胸がいっぱいです。 赤ちゃん、そしてお兄ちゃんの成長を家族で、大切に見守って行きたいと思います。 . . . また、あわせての報告になりますが、長年お世話になった事務所を昨年の契約期間満了とともに退社いたしました。 それまで沢山悩み考えましたが、これからは、子育て、家、仕事との向き合い方をしっかりと家族で話し合い、自分のペースで考え、頑張っていけたらと思いこの決断に至りました。 いままで本当にありがとうございました。 . . . 様々な手続きや妊娠してからの体調により、ご報告まで少し時間が空いてしまいました。 . . . 新しい家族が増えましたので、慌しくなります。 家族皆んなで力を合わせて、一歩一歩進んで行ければと思いますので、これからもあたたかく見守っていただけますと幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。 . . . 2020年3月10日 安田美沙子

A post shared by 安田美沙子 (@yasuda_misako) on

安田美沙子さんは、自身のインスタにて第二子の出産発表と共に、所属事務所のアーティストハウスピラミッドの退社を発表した。

事務所退社の理由としては、契約満了による退社としている。

この発表に対して、インスタでは多くの応援コメントが飛び交っている。

今や安田美沙子さんはママタレとして確立したポジションを獲得していることがわかる。

事務所側は現在訴訟が係属中、トラブルか?

対する安田美沙子さんの所属事務所であるアーティストハウスピラミッドだが、公式サイト内にて以下のようにコメントしている。

誠に遺憾ではありますが、安田美沙子とは現在訴訟が係属中でありますので、弊社のホームページから安田の肖像やリンクを仮に削除させて頂きました。

引用元:アーティストハウスピラミッド公式サイト

係属とは、ある訴訟が裁判所で取扱い中であることを指す。

つまり安田美沙子さんとアーティストハウスピラミッドは訴訟中であり、現在も訴訟が続いているということになる。

事務所側は決して、契約満了による退社とは思っていないようだ。

安田美沙子と事務所トラブルの経過は?

ではなぜこのような事務所トラブルになってしまったのか?


今回の安田美沙子さんと事務所のトラブルの理由についての経過をまとめた。

  1. 2019年秋、安田美沙子が事務所に退社を希望した
  2. 事務所の中核となっていた安田美沙子、唐突の退社意向に納得いかない
  3. 安田美沙子が独立を求めて提訴
  4. 事務所も反訴

安田美沙子さんは、退社し、独立を強く希望していたが納得されず現在のトラブルに至ったことがわかった。

ではなぜ安田美沙子さんは独立を強く希望しているのか?

安田美沙子と事務所トラブルの理由は?

安田美沙子は前述で説明したように、現在はママタレとして確立したポジションを持っている。

SNSも多くのママに人気となっておりアフィリエイトの額も非常に高いものとなっているようだ。

そんな状況に周りからの意見も交わり、事務所にマージンを取られる事がバカらしくなってきたからだという。

安田美沙子は今後もママタレとして人気が続く?

現在、事務所と泥沼トラブルとなっている。安田美沙子さん。現在のニュースが自身にとってマイナスなイメージになる事は否めない。

ママタレにとってネガティブなイメージは致命的であり、今後仮に独立した場合も、継続した人気に不穏が漂うことになる可能性もある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました