「政治とカネ」で辞任した官僚にもボーナス支給、政治的カネ問題の詳細、そしてボーナス支給額は?

スポンサーリンク

相次ぐ政治とカネ問題

10月25日に、元官僚である菅原一秀経済産業相が、政治とカネ問題にて週間文春に報じられました。

菅原一秀元経済産業相が起こした政治とカネ問題とは?

菅原氏は事務所より有権者に贈呈品を贈っていた疑惑が浮上していました。

最初は菅原氏をフォローしていた政府高官でしたが、相次ぐ政治とカネ問題の疑惑が重なり、最終的には秘書が地元有権者に香典を渡していたという疑惑を追及されたことから、安倍首相も事実上、更送に踏み切っています。

また更送になった菅原氏ではありましたが、政治とカネ問題の説明責任を果たさないまたまた辞任した形となり、詳細はうやむやのまま話は終わっています。

辞任した官僚にもボーナス支給

12月10日に官僚にもボーナスは支給されましたが、菅原氏を含む、辞任した官僚にもしっかりとボーナスは支給されました。

菅原一秀元経済産業相のボーナス支給額は?

説明責任を果たさぬまま辞任した菅原一秀元経済産業相のボーナス支給額は323万円となっているようです。

説明責任を果たさぬまま音沙汰もない官僚にもボーナスは支給される?

現在説明責任を果たさぬまま、音沙汰がない菅原一秀元経済産業相の事務所、新聞社の取材にも体調不良と答え、返答に応じていないようです。

このような一件でもボーナスは支給されるのでしょうか?

現在の日本の制度では、ボーナスの返納は出来ない立法制度があり、ボーナスをそのまま貰っても良いそうです。

過去には同じようなケースで億単位の歳費を受け取った官僚もいるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました