立川志らくは再婚だった!酒井莉加とキス不倫写真まで!

スポンサーリンク

立川志らくの嫁である酒井莉加がタコ太郎という芸人と不倫をしていたことが明らかとなった。既にキス不倫写真まで公開されている酒井莉加。

立川志らくは酒井莉加との結婚は再婚だったことも明らかとなっている。今回は再婚相手である酒井莉加の詳細とキス不倫写真、不倫の詳細までご紹介する。

立川志らくの嫁、酒井莉加は再婚相手だった

現在不倫が報じられている立川志らくの嫁である酒井莉加だが、実は立川志らくと酒井莉加は再婚だったことが明らかとなっている。

立川志らくは大学生時代に一度目の結婚をしている。

立川志らくの出身校は日本大学芸術学部演劇学科だが、相手はどのような人物だったのか?相手は芸能関係者ではなく、一般人であったこともあり、元妻の情報は少ない。

しかし立川志らくは前妻との間に3人の子供を作っている。

この3人の子供は、前妻に引き取られた形とはなっているものの、金銭的・経済的なフォローは現在も続いていることだろう。

立川志らくは再婚だった!相手は18歳年下の元アイドル

一度目の結婚から離婚後、2006年に二度目の結婚をすることになった立川志らく。再婚時の年齢は43歳前後ということになる。

相手はLINK LINK LINKというITアイドルという新ジャンルのアイドルグループに所属していた酒井莉加だ。当時25歳であった酒井莉加は立川志らくとの年齢差は18歳差ということになる。

では18歳という年齢差で結婚した立川志らくと酒井莉加の再婚の馴れ初めはなんだったのか?

立川志らくと酒井莉加の馴れ初めは?

2人の出会いのきっかけは、立川志らくが監督を務めた映画、SF小町がきっかけとなっている。

酒井莉加もSF小町のキャストとなっていたこともあり、二人はSF小町がきっかけで知り合ったことになる。

更にその後、立川志らくが主宰した劇団下町ダニーローズに酒井莉加も所属することになり、二人の接点は更に濃密になったのだろう。

元々酒井莉加は立川志らくの大ファンであり、当時、自身のプロフィールには志らく依存症と肩書きを名乗る程だった。

立川志らくも若いころから、ルックスが良いこともあり、若い女性のファンが多かったことで有名だ。酒井莉加も同様に立川志らくのファンだったのだろう。

劇団も一緒なこともあり、接点が増えた立川志らくと酒井莉加は6年間という長い同棲期間を経て、再婚に至ったということだ。

酒井莉加が不倫!キス不倫画像も公開!

そんな長い同棲期間を経て再婚することになった立川志らくと酒井莉加であったが、週刊文春より、酒井莉加の不倫が報じられた。

同紙では、酒井莉加と不倫相手であるタコ太郎とのハグ写真やキス写真も公開されており、不倫の事実は間違いないのだろう。

酒井莉加が不倫した理由は?

立川志らくと酒井莉加は近年、不仲な状況にあったという。

その一番の理由として、立川志らくのメディアでの発言が原因だという。

M-1グランプリの司会者をきっかけに一気にメディアの露出が増えた立川志らく。コメンテーターとしても活躍する場が増えている。

そんな中で、立川志らくは再婚相手の嫁に対して、

「歳を重ねるに連れ、年の差によるコミュニケーション不足や、理解し合えない点が出てきている」

と発言したことにより、夫婦間の関係か仲が更に悪くなったという。

確かに全国の人間が見る中で、妻と意見が合わないと公開された再婚相手の妻の身にもなってほしいものだ。

その言葉は、確執を明らかなものにし、わざわざメディアで発言したことにより、立川志らくに対する不信感も強まるというものだ。

まとめ

立川志らくの嫁であり、不倫が報じられている酒井莉加は、立川志らくの再婚相手であり、18歳年下の女性であった。

酒井莉加の経歴では元アイドルグループであり、立川志らくと18歳の年齢差がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました