加藤勝信の自宅や妻の画像、経歴まで一挙紹介!

スポンサーリンク

新型コロナウイルスのニュースにより、メディアでよく姿を見かけるようになった加藤勝信。今回はそんな加藤勝信の自宅や妻の画像、経歴までリサーチした。

加藤勝信の現在の肩書は?

2020年2月現在の加藤勝信の肩書は

厚生労働大臣だ。

厚生労働大臣とは、いわゆる厚生労働省の長ということになる。

その管轄としては、社会保障行政と労働行政を所轄しているということになるだろう。

今回の新型コロナウイルスの一件についても日本では加藤勝信がリーダーシップをとって行動している。

加藤勝信の自宅はどこ?

加藤勝信は、過去に農林水産大臣なども歴任したこともある、加藤六月さんの次女の元へ婿養子として結婚した人物だ。

現在は、そんな加藤六月さんから受け継いだとされる、東京都渋谷区の大豪邸に住んでいるとのこと。

加藤六月さん自身は2006年に亡くなられており、現在は義母さんとも一緒に住んでいるようだ。

加藤勝信は結婚している?妻の画像は?

上述で説明したように、加藤勝信は結婚している。

政治家である加藤六月さんの次女の元に婿養子として結婚した。

ではそんな加藤六月さんの次女の顔写真は公開されているのか?

加藤勝信の嫁の名前は周子さん。SNS上では内閣総理大臣である安倍晋三首相の嫁である昭恵夫人とともに写真に写っている顔画像が公開されている。

安倍晋三首相とも面識が深いのが加藤勝信。

加藤勝信の経歴は?

それでは加藤勝信のこれまでの経歴を紹介しよう。

昭和54年3月 東京大学 卒業

昭和54年4月 大蔵省 入省

昭和57年    郵政省に出向

昭和59年7月 倉吉税務署署長

昭和61年9月 内閣官房副長官(政務)秘書官

平成2年7月 主計局主査(労働予算担当)

平成3年6月 主計局主査(防衛予算担当)

平成6年4月 農林水産大臣秘書官

平成7年9月 大蔵省 退省
(最終官職 大蔵官房企画官)

平成10月 衆議院議員 加藤六月 秘書

平成10年 7月 参議院議員選挙立候補(無所属)

平成12年 6月 衆議院比例区立候補
川崎医療福祉大学 客員教授

平成15年11月
衆議院議員 初当選(自由民主党 中国比例ブロック選出)
衆議院厚生労働委員会
衆議院環境委員会
衆議院青少年問題に関する特別委員会

平成16年1月
衆議院文部科学委員会
衆議院憲法調査会
新憲法起草委員会

平成17年9月
衆議院議員 2回目当選(自由民主党 中国比例ブロック選出)
衆議院環境委員会 理事(現)
衆議院厚生労働委員会(現)
衆議院青少年問題に関する特別委員会
衆議院政治倫理審査会(現)
衆議院日本国憲法に関する調査特別委員会(現)

平成19年8月
内閣府大臣政務官 就任(8月30日付)
衆議院内閣委員会

平成20年9月
自民党経済産業部会 部会長代理
平成20年11月
衆議院内閣委員会 理事

平成21年1月
自民党厚生労働部会医療委員会 事務局長

平成21年3月
自民党文部科学部会特別支援教育小委員会 委員長

平成21年8月
衆議院議員 3回目当選(自由民主党 岡山県第五選挙区選出)

平成21年10月
自民党厚生労働部会 部会長

平成21年11月
衆議院厚生労働委員会 理事
自民党IT戦略特別委員会 事務局長

平成21年12月
自民党行政改革推進本部 幹事

平成22年9月
自民党 副幹事長

平成24年
衆議院厚生労働委員会 理事
衆議院政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
衆議院東日本大震災特別委員会
自由民主党総裁特別補佐・報道局長
厚生労働部会副部会長
社会保障制度に関する特命委員会事務局長

平成24年12月
衆議院議員 4回目当選(自由民主党 岡山県第五選挙区選出)
内閣官房副長官 就任

平成26年12月
衆議院議員 5回目当選(自由民主党 岡山県第五選挙区選出)

平成26年5月
内閣人事局長 就任

平成27年10月
一億総活躍担当、拉致問題担当、女性活躍担当、再チャレンジ担当、
国土強靭化担当、内閣府特命担当(少子化対策および男女共同参画)大臣 就任

平成29年8月
厚生労働大臣 働き方改革・拉致問題担当 就任

平成29年10月
衆議院議員 6回目当選(自由民主党 岡山県第五選挙区選出)

平成29年11月
厚生労働大臣 働き方改革・拉致問題担当 就任

平成30年10月
自由民主党総務会長(現任)
衆議院国家基本政策委員会 委員(現任)
自由民主党憲法推進本部 顧問(現任)

令和元年9月
厚生労働大臣 働き方改革・拉致問題担当 就任

引用元::加藤勝信公式サイト

これまで非常に多くの略歴を持っている加藤勝信。正しくベテランの政治家と言えるだろう。

そんな加藤勝信が、今回新型コロナウイルスの影響に対してどのような手腕を見せるのか注目だ。

現在のところ、岩田健太郎さんのダイヤモンドプリンセス号の驚愕事実を公開したYouTube動画により、加藤勝信に対する信頼はSNSを見ても失脚している。

岩田教授(岩田健太郎)の経歴やプロフィールとなぜ動画を消した?理由は?政府との関与は?
刻々と増えてきている新型コロナウイルス、特にこれまで隔離されていたダイヤモンド・プリンセス号では既に亡くなった方も2名も存在している。このダイヤモンドプリンセス号に災害医療チームとして乗船していた岩田教授(岩田健太郎)が、ダイヤモンドプリンセス号のカオス的な状況をユーチューブ上でコメントしていた。今回は岩田教授の経歴やプロフィール、更に動画を消した理由を解説していく。

またダイヤモンドプリンセス号の乗組員の中で、コロナウイルス検査漏れの発覚や、下船後にコロナウイルス陽性など、信頼性を失いつつある加藤勝信に今後挽回してほしいと願うばかりである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました