追い返し児童相談所、場所と女児を追い返した職員の名前は?ネットでは大炎上

スポンサーリンク

神戸市の児童相談所(神戸市こども家庭センター)にて、相談に訪れた女児を男性職員が、名前も住所も聞かずに追い返すという事件が起きた。

今回は追い返し児童相談所の場所や職員の名前、そして理由について解説していく。

女児を追い返した児童相談所

神戸市中央区の市こども家庭センター(児童相談所)の夜間業務を受託するNPO法人の男性職員が、保護を求めてきた小学6年の女児(12)を追い返した問題で、インターホン越しに女児に助けを求められた職員は名前なども聞き取らず、数秒で対応を打ち切っていたことがわかった。

引用元:読売新聞

なんと深夜3時に一人で訪れた女児に対して、児童相談所が名前や住所も聞かずに追い返したという問題が神戸市で発覚している。

成人女性であっても、心配になる時間帯での相談、児童相談所の男性職員はなぜ、そのような非情な行動を取ったのか?なにか理由があるのか?

女児を追い返した児童相談所の場所は?

今回時間が起きた場所というのが「神戸市こども家庭センター」という児童相談所だ。

住所 兵庫県神戸市中央区東川崎町一丁目3-1

女児を追い返した児童相談所の職員の詳細は?

現在わかっている女児を追い返した児童相談所の職員の詳細は、60歳代の男性という事が分かっている。

また男性職員の所属は「社会還元センターグループわ」というNPO法人の職員であり、勤務歴として5年程ということまでわかっている。

今回の無責任な行動のあり方は、やはり児童相談所というものをNPO法人に委ねたからこそ起きてしまった事件ということになるだろうか。

社会還元センターグループわの職員はなぜ追い返した?

では社会還元センターグループわの職員はなぜ午前3時に1人できた女児を追い返すような行動を取ってしまったのか?

社会還元センターグループわの職員は今回の一件について、以下のように説明している。

インターホン越しで比較的年齢が高いように見えた。発言からも緊急性が感じられなかった」

また女児を追い返した職員は冗談だと思ったとコメントもしている。

果たして小さな女の子、少なくとも成人していない女性が深夜3時に助けを求めているにも関わらず追い返すとはどのような心境で行ったのか理解に苦しむ点ではある。

女児を追い返した児童相談所職員の今後の処遇は?

無責任な行動を取る形となった、児童相談所の職員。この後、女児は警察に行くことで難を逃れた形とはなったものの、児童相談所職員についての処遇はどうなるのか?

神戸でこども家庭センターでは!今後今回の一件を起こした男性職員を、これまでの業務に参加させないようにするとコメントしているものの、果たしてそれだけで良いのか?

児童相談所とNPO法人の、あり方について課題が残るニュースとなった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました